読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

walkman's diary

光るアイディア探して歩いてます。

ミート矢澤(東京:五反田)

出張で東京行ってたので有名な(?)
五反田の「ミート矢澤」へいってきました。

お昼時は混んでいるということだったので、
開店時間の11:00頃に店に行きました。

玄関のメニュー看板を見ていると後ろに行列が始まりだし
それからオープンまでにあっと言う間にしかも30人ぐらいは
並んでいたのでビックリ。
店に入る席数は結構あるようなので(50席ぐらい?)
行列の人達は開店と同時に席は確保できてたようです。

注文したのはハンバーグランチ(180g位)
1000円でスープ、ライス、ミニサラダが付いてます。

オーダー後、すぐにサラダとスープがでてきました。

サラダを食べながら待っていると、ハンバーグがでてきました。
※オーダーから約10分程

中は半生で提供。鉄板にこすりつけて焼くか、
生で食べるかはお好みでとの
グリーティングがありました。

看板の写真通りふっくらと焼きあげられていて、
ナイフ入れると肉汁がたっぷりでてきました。

中はピンク色。中心部はかなり滑らかでしたが
全体の食感として感じたのは肉流感。
味は意外にも塩味が濃かったです。
和牛の最高ランクを使用しているだけあって
脂溶けがいいのか肉流感を感じる食感だったのに
あっさり食べれてしましました。

夜はステーキハウスで肉の卸しもしているというので
ハンバーグの素材としては贅沢です。
※悪く言えば和牛ステーキの端材を使用してるお店でした。