読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

walkman's diary

光るアイディア探して歩いてます。

双龍居 (大阪:天神橋6丁目)

多くのグルメブロガーや雑誌などに掲載されている
天神橋6丁目にある中華料理店「双龍居」にいきました。
外観はいかにもよくある「街の中華屋」ですが,
料理の味ははっきりと異なりました。

メニュー版をみる限り料理は,ポピュラーな麺類・飯物のほか,
一品は北京料理広東料理四川料理と多彩。

「中国5つ星レストランにいたコックのいる店」とPOPにありましたが、
今回試食したのは炒飯、具沢山な八宝菜にスペアリブの煮込み。
何を食べても抜群でした。

↓八宝菜(具材の多さと豊富な食材の食感も楽しめます)

↓スペアリブの煮込み(とろけます)

↓炒飯(中華では焼き飯が基本。パラパラ、しっとり)

感想として全体的にヘルシー。
大衆の中華料理屋でありがちな油がギトギト感がなく
味も最初はあっさり。食べ進むうちに丁度いい感じになります。
カップルでの食事が多く見られたのですが女性に人気が
ある店であるのは間違いないようです。

但し、シーフード料理は具沢山でないと絵にはならないです・・・
中華系のソースも含め再来店したい店でした。