読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

walkman's diary

光るアイディア探して歩いてます。

赤身が残る・・・記憶に残るハンバーグ

この手のハンバーグで元祖的なのが
静岡の「さわやか」のげんこつ!ハンバーグ。
長澤まさみのおすすめで一躍全国区で有名になりましたが
個性的なハンバーグの視察としてモデル店とされるとよく聞きます。

7年前くらいに私が初めてビビリながら 赤みのハンバーグ食べたところです。



名古屋ではブロンコビリーとヒッコリー

ブロンコビリー(ここの雰囲気結構好きです)


ヒッコリー(和牛のハンバーグ♪ 妙に癖になります)



関西チェーンならトマト&オニオン(弾丸ハンバーグ)
肉の旨味があって結構好きなハンバーグです。ガッツリ系のお店。



大阪では「もなみ」と「BigJoe」と「寛屋」

もなみ空堀商店街にあるお店です。
元々神戸のお店だったそうですが震災後、空堀に移ってきました。
和牛の甘みを上手く利用した柔らかなハンバーグです。



BigJoeはBigBoyの開発者がよく視察研究していた店と聞きます。
社長が元お相撲さんです。




寛屋は宮崎和牛使用。



有名チェーン店ではビッグボーイの大俵ハンバーグ。主力商品です。



関東方面では5年前くらいに行ったハングリータイガーも有名です。
前は爆弾ハンバーグ!でしたがHP見ると今は名前替わってました。
しばらくいってません。



五反田のミート矢澤
中に赤みが残るハンバーグです。開店前の行列が印象に残る店でした。



爆弾・がんこ・げんこつ・大俵・弾丸など色んなネーミングのハンバーグたちです。
この手のハンバーグはレアで頼んで自分で加減して食べるのが一番おいしいです。

あとは赤みが残るハンバーグなのでその店を信用できるか・・・

これが一番大事です。