読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

walkman's diary

光るアイディア探して歩いてます。

快速船が奔る!上下2層の注文レール  回転寿司くら

↓ 回転寿司のくらの新店に行きました。


寿司を気軽に食べることが出来るようになった
恩恵を回転寿司屋に来るといつも感じます。

↓ 子供から年配の方まで寿司は日本人のご馳走。

「くら」はいつも新しいアイデアで食事を楽しませてくれる南大阪が誇る外食企業です。

ここ2年で一番いいアイデアだと思ったのは
ニオイの問題で評判が悪かった皿の回収システムを進化させゲーム性を持たせたビックラポン!
子供が好きなガチャ機の要素もあり追加注文を促進させる武器になっています。

くらの本社が私の近所にあることも関係していると思うのですが
居酒屋や焼肉屋で標準装備になってきたタッチパネルのオーダーシステムを
最初に見たのも「くら」でした。※5〜6年前

セガと組んで実験していたと聞きましたが海の中を泳ぐ様々な3Dの魚に
タッチすると魚がこちらにやってきて注文となるオーダーシステムも面白かったです。
いつの間にか無くなっていましたが・・・。

今回この新店に来たのは上下2層の注文レールが口コミで話題となっており
上部を走る快速船を見たいという思いと子供たちの反応を見たいということした。

↓今の一番の目玉です←ビックラポンまで一つにまとめていますのでちょっと長いです。

回転寿司もここまで来るともうエンターティメントレストランだと思います。
3世代で来店出来る業態ですので来店の決めてとなる子供が喜ぶしかけが必要です。
それが常に追加のオーダーの促進に繋がっているのが上手いです。

↓グラタンも回っていました。子供や女性受けの商品です。


以下販促物も含めて整理します。

↓ 店内

↓ オリジナルキャラ使用のトレーディングカードの販売?

子供にトレーディングカードは人気ありますが
オリジナルキャラ使用でここまでする?という位の充実ぶり。

↓ カードフォルダーもあります。

↓ ポスターもありました。

そう言えば快速船にはくらのキャラクター前後にいました。

↓ビックラポンのアタリも「キャラクター」の缶バッチ

↓ 卓上POP

↓メジャーなキャラも使用はしています。

このキャラクターはいつまで継続するのか楽しみですが
今のくらはキャラクター三昧でした。