読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

walkman's diary

光るアイディア探して歩いてます。

見た目は庶民的でも味は一級品!中華料理なら双龍居 (大阪:天神橋6丁)2回目

双龍居は前回行った際にその味のセンスに感動していたので
庶民的な中華料理の店として視察するならここが一番いいと思っています。

今回も中華の定番商品の味の確認がメインでした。

麻婆豆腐

坦々麺

もやし炒め

ズワイ蟹レタス炒飯

変わりダネとして「トマトと玉子の炒め煮」

スペアリブの唐揚げ

味については期待するレベルの少し上をどれも提供してくれます。

全体的にしっかりとした濃い目の味つけです。
特にシンプルなもやし炒めなど片栗粉の使い方で上手くしっかりとした味をキープさせていました。
ビールやご飯が進む味には間違いのです。

大衆に人気のある店はどこか記憶に味が残るわけですので
人気の食べログで評価の高さが長期間キープされているのが頷けます。

中華の味で迷えばここって感じです。ヒントがあります。

ちなみに本日のランチは5品どれでも700円。

前回も感じましたが若いカップルの来客が多いようです。