読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

walkman's diary

光るアイディア探して歩いてます。

ステーキハンバーグのけん(愛知一宮)

ステーキとハンバーグをメイン商品にプラスサラダバー、スープバー、カレーバーが
コミコミでついてくるお店です。

店舗横の大きな横断幕


今回行った店は愛知一宮にある郊外店。
※元々この場所はとんかつ屋?との話ですので居抜きでの出店とのこと。

↓看板類参考 ※駐車場看板の向こうに「太陽のカフェ」が見えます。

↓メニュー


↓サラダ・ライス・カレー・スープが食べ放題

↓ソースも色々と用意されています。

↓サラダバー

↓デザートバー

↓ライス・カレー・スープバー

↓カレーは具沢山 味は子供が食べれるように辛さは無し。味にシマリは無いですが具沢山でした。

となりの会社帰りの男性3人が大盛りで食べていたのが印象的でした。

↓スープバーは1種

↓最安値のハンバーグ(180g)980円 ※サラダバー、スープバー、カレーバーがついての価格。



↓最安値のステーキ(150g)1000円 ※サラダバー、スープバー、カレーバーがついての価格。

980円ハンバーグも1000円ステーキもこれという味の特長はないですが
1000円前後でハンバーグかステーキにプラスサラダバー、スープバー、カレーバーがついて
満足するまで食事ができるとなればお客さんが足を運ぶのもわかります。


この中部地区にはブロンコビリーというステーキ・ハンバーグの店がありますが
「けん」のステーキもハンバーグも遜色はなかったです。

ブロンコビリーの印象は

・網の上で焼く「炭火焼き」ステーキとハンバーグ

・惣菜含めたサラダバー ・ご飯は魚沼産

売価:1500円〜2000円

けんの印象は

ステーキとハンバーグを頼むとサラダ、スープ、ライス、カレーが食べ放題

売価:1000円〜

けんはメインを注文するだけで全てがついてくるのですから
様々なセットメニューの中からあれこれ考えて注文するよりプライスが明確で判りやすいです。

売価が判り易いことはビュッフェ業態と同様に人気の秘訣なのだと思います。


以下参考に
↓ドリンクバー(別途200円)

↓アイスクリームバー(別途200円)


↓店内※和風モダンな雰囲気。