読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

walkman's diary

光るアイディア探して歩いてます。

オリーブキッチン(滋賀:大津)

滋賀の大津にあるオリーブキッチンに行きました。
住宅地の中に佇む店舗はイタリアンの一軒家を想わせます。

5年程前に来たことがあるのですが
先日行ったキャナリーローと経営されている会社が同じということで久々に訪れました。

外観や看板の色遣いも同じ雰囲気のお店です。


玄関を入ると暖色の明かりの中で欧州の可愛い絵本の世界が広がります。
キャナリーローもそうでしたがところどころに装飾されているタイルの装飾がポイント。


↓メニューアーカイブ


この店は単品でも注文できますが前菜バイキングがついているセットもいくつか用意されています。

今回は前菜バイキングがついているディナーのペアセットを頼みました。
ペアセットなので一人がピザ・一人がパスタを注文してシェア。



↓パスタ(めんたいことツナオニオン



ピザ(ピッコリーナ)

前菜バイキングは小さなスペースの中で立体感をつけてレイアウトされてます。
狭いスペースでの演出は立体感がポイントです。

↓前菜料理参考





一品一品趣向凝らしていますのでメインと合わせて食事するには満足感は高い。



ドリンバー ※小スペースですが間接照明でそれなりな雰囲気で演出されてます。



デザートショーケース(別売で3個から選びます。ワゴンサービス)


席までワゴンで運んで来てくれます。
一つ一つ丁寧に説明があり周りのお客さんへの告知にもなってます。
演出の定番でもありますがケーキの種類も多いので期待感が高まります。



このオリーブキッチンの進化型がキャナリーローであることは間違いではないですが
軽くパスタだけ食べたいと思う場合はオリーブキッチンの方にメリットがあります。

立地条件でオリーブキッチンをキャナリーローに転換されているのかと思ってましたが
全てのメニューに前菜バイキングがある方が料理を作る方は準備がしやすいわけですし、
またドリンバーやケーキバーなどが込みという価格設定の明確さに
進化型のキャナリーローの潔さがあるように思えました。

キャナリーローは最初高いように思えましたが「焼肉」や「しゃぶしゃぶ」の
食べ放題が1980〜3500の価格帯なので「イタリアン」の食べ放題としての選択肢としては有り。

ただ、そう思えるのはやはり味のレベルと誰かを連れて来たくなる演出や店の雰囲気があるからです。
元々ランチタイムには強い業態なのでディナーが巧く集客出来れば他業を圧倒デキる!