読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

walkman's diary

光るアイディア探して歩いてます。

フレンドリーの転換店→ステーキ&ハンバーグ「ハッピーコング」(大阪:泉北)

フレンドリーがけんモデルに転換したとのことで視察に行きました。
※先日行った「ステーキハンバーグけん」のレポート

店名はハッピーコング。

屋外の告知看板類


玄関告知看板類

以前のフレンドリーを知っていましたが元々サラダバーやちょっとした惣菜なども合わせた
バイキングをされていたので今回の改装でどの辺りが改装されたのがわかりにくかったです。

サラダバー、惣菜バー、フルーツバー、ライスにカレー、スープ二種類が食べ放題です。





先日行ったけんとの違いはハッピーコングはパンも食べ放題になっていたこと。
ロールパンとバケットがありトースターも備えつけてありました。

ドリンクバーは別途料金でけんと同じですが珍しくコーラでなくペプシが入ってます。
サントリー烏龍茶やなっちゃんがありましたのでサントリー系のマシンのようで新鮮な印象を受けました。

メニューではハンバーグとステーキを一品選ぶとサラダやカレーなどが食べ放題となるけんと同じシステムでした。



今回注文した商品のアーカイブ

コングステーキ

ヒレステーキ
ステーキは溶岩石を什器した石焼きでの提供。

溶岩石の石焼きについて

今年に入ってからのフレンドリーステーキの売りの一つでしたが転換後も継続。自分好みの焼き加減を石焼きするので提供時はレアでした。
レアでの提供ですので肩ロースのコングステーキも柔らかくて食べ応えがありました。
同じ150gで見ると「けん」より「コング」のステーキの方が旨い。
ヒレステーキは更に柔らかくて美味しいわけですが選んだワサビ醤油ソースとの組み合わせが抜群に美味しかったです。



ハンバーグ

チーズハンバーグ

肉汁たっぷりとはいかなかったですが肉厚があるまん丸なハンバーグでした。

好みで言うとチーズハンバーグの方がチーズの味わいがある分美味しかった。
肉厚があるので肉汁が逃げないよう提供できれば見た目がいいので◎。
ステーキで使用している石版でハンバーグも提供できればビッグジョーのように
中が赤いハンバーグでだして石焼きで好みに焼き上げてもらうことも可能かと。肉汁も逃げない旨いハンバーグで提供できそうです。ただ一般的にはハンバーグの場合、中が赤い事に生焼けの印象を持つ方が多いのでやはりファミリー客が主体のこの店は焼ききるしかないのでしょう。
けんもハンバーグはしっかり焼き、ステーキは出来るだけレアで食べてもらえるようお薦めされてました。



けんもそうですが基本このシステムの店はランチメニューもディナーメニューも同じメニューで同じ売価。
コングはドリンクバーの価格がランチタイムでは安くされてました。

メニュー版見ていると差込みBOOK形状で全体のメニュー構成もけんを模範として設計されています。
後発としていい部分は取り入れ、差別化として溶岩石での石焼きステーキ提供。

メニューの価格と商品力の高さがこのまま継続していけば値ごろ感があるので繁盛店となりそうです。
上手く軌道にのれば既成のフレンドリーを転換していくのでしょうから楽しみです。



参考:メニュー版アーカイブ
ハンバーグ

ステーキ

食べ放題付メニューの告知ページ