読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

walkman's diary

光るアイディア探して歩いてます。

 100円焼肉えびす(福井県:鯖江市)

最近横浜に出店した話題の100円えびすにいきました。
HP ←TOPページ音でます。

Topページ上にSEO対策用のコピーがあります。
富山・石川・福井・横浜で安くて旨い【焼肉酒家えびす】
深夜まで富山・石川・福井・横浜で一番安くて旨い焼肉が食べられる焼肉酒家えびすへ。

横浜に店があるというだけで北陸だけだったローカルチェーンの印象が変わります。
今後は300店を目標に関東・中部に出店していくそうです。
関西は焼肉激戦区なので来ないのか相手にされていないのかは定かではありません。



鯖江店はオートバックスの駐車場内にありました。

店舗は黒い箱。小型店。

昼は安っぽい作りに見えるが夜になると間接照明や電飾によって
ちょっと洒落たラウンジ風な印象になります。

地方ではこの手は目立つでしょう。看板見ないと焼肉店には見えません。

屋外の告知は店舗の印象とは異なるポップな告知ツール。
100円を前面に出し安価さを印象付けてます。

↓ 店舗看板:懸垂幕

↓ のぼり

↓ TVCMが地元では流れているそうです
CM



視察前にネットニュースを読んでいたが「高校生が来れる焼肉店」という見出しがあった。
記事によると高校生が同級生と焼肉を食べにくるという新しい需要の開拓に成功した店との事。
それ程気軽に来れる安価な店なのだと記事で印象に残ったが実際にはどうかと思った。
記事はいつも話題性を誇張している節があるのでやはり実際に見ないと信用できない。

↓入口

↓ポスター:店長の笑顔でお迎え。えびす顏。

各店ごとに店長の顔写真が変わるのだろうかと思いつつ入店。
待合室には大きなスクリーンがありプロジェクターから流れる映像は今話題の韓流女子グループ「少女時代」。

最近見たニュースでこのグループの人気の秘密を特集。日本人女性に人気があるポイントとしては美脚との事。特集では韓国女性と日本女性の脚はどちらが長いかということで両国での街頭調査。日韓戦の結果は両国とも身長に対して脚が48%前後と引き分け。日本人女性の方がO客が多いという結果。

少女時代の映像と音楽を流すところからしてこの店の客層が若年層であることは想像がつきます。入店から二時間半の間に来た客層を見ているとほとんどが20代女性同士のペアや女子会的なグループ。後は若い子連れの夫婦が一組、カップルが二〜三組、男同士ペアが見られたが全体的に賑やかさより落ち着いた食事風景が見られました。
週末ならファミリー層がもっと来るのかはこの店の雰囲気からして期待無しですが逆に近隣にあったファミリー焼肉店のカルビ大将にこの店に続々と入店してきた20代の女性ペアやグループが行くとは考えにくいです。若年層にお洒落居酒屋的な要素で受け入れられている印象。100円という屋外告知と店舗の雰囲気からして背伸びした高校生が同級生と来るというのもわかる様な気がしました。

↓店内 黒で統一。

ロースターもシルバーでエアコン類も黒に塗られている。一風堂の店舗デザインをやっている方がよく言われている普段気にして見ない所にこそこだわりを!を実践している。居心地がいい空間は人それぞれですが夜主体の店には現実を忘れさせる細やかな配慮が必要と言われています。
黒で統一した店でも天井に白いエアコンが見えたら・・・まあ気にしない人もいるのでそこはコンセプト次第ですが最近ステーキのけんを見てきたので店舗デザインコンセプトは大事だが一番では無いとも思ってます。あと席間の敷居も模様の入ったガラスを二重に仕込み良くみれば隣の客が見えるが普通に見ると見えない。眼の焦点距離が起こす錯覚を利用してるのですがこの敷居は空間に閉鎖感をなくしている効果有り。



メニューのアーカイブ

↓話題のえびすの100円メニュー:100円は100円なりですが鶏皮はよかった。

↓塩ダレ三種:トントロ・豚バラ・鶏



↓上シロ



↓ポンジリ




↓鶏皮

アルコールメニューアーカイブ


例えば
鶏皮・ポンジリ・豚をあてにグラスビール2杯飲んで仕上げにビビンバか冷麺食べるとして
上記で会計1700円位。2000円でおつり。流行の均一居酒屋と同じ支払い感覚。

ここからは100円ではないメニューアーカイブ



肉の写真は上手く角版処理でボリュームよく綺麗に見せてます。
実際の商品にはサンチェはついてませんでしたので色目良くみせるための写真用の飾り。

コンデュメント



↓たれ・レモンだれ



↓小包装になっていて清潔感あります。

↓牛上タン 330円

↓えびすカルビ330円とやわらかハラミ330円

↓えびすカルビは国産牛F1使用でこの330円。

なかなかの旨味。追加の価値ありました。

↓和牛トロホルモン 190円

↓美味しくなければ「返金」できるという自慢のメニュー。ロッテリアのバーガー販促を思い出した。



和牛ユッケ 280円

ニンニク焼き:ごま油につけて提供。
アルミフォイルでのオイル焼きより簡単で美味しく食べれる。

↓サラダメニュー

↓シーザーサラダ

↓サンチェ

↓ソーセージ

サイドメニューは安価ではない。必ず一品は取るサイドメニューの商品を絞り込み、味も量もバランスとれたものを提供。〆のメニューは満足感を高めるだけに手は抜かない。繁盛店の鉄則の一つ。



↓石焼ビビンバ

オコゲとホクホクを選らんでくださいとのグリーティング。
※今更ながらにホクホクって?←次回は頼んでみます。

↓今回はオコゲにしました。

盛岡冷麺

↓玉子スープ

↓牛スジ煮込み

デザートメニューアーカイブ

↓ 究極の杏仁豆腐:100円

↓オレンジシャーベット:100円

↓黒ゴマソフトクリーム



↓宴会POP:宴会は食べ放題店のバリューには負けますね。小回りがえびす。

↓アンケート:各社いろんなアンケートがあるので見ていておもしろい。

えびす鯖江店:営業時間
平日 :17時〜24時
土日祝:11時30分〜24時
単価:2200〜2300円弱