読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

walkman's diary

光るアイディア探して歩いてます。

 スイーツ食べ放題! 小悪魔アゲハスイーツ(大阪:アメリカ村)

スイーツ専門の食べ放題の店としては以前京都で行った河原町のスイーツパラダイス以来でした。

立地は大阪のアメリカ村「 BIG STEP」3階。

入口周りのアーカイブ

↓ イメージキャラクターには雑誌「小悪魔ageha」人気モデル:桜井莉菜起用

↓ 看板

ガラス張りなので外から店内が見えます。



スイーツの食べ放題なので客層は女性。
男性がいるとすればカップル。普通は男性客なんて寄りつくことはないでしょう。

店内の規模は以前行ったスイーツパラダイスよりこじんまりとしていますが白を基調とした店内の清潔感はなかなか好印象。

店は先月(7月)オープンの新店舗でちょうどこの日関西テレビの番組取材が入っておりカメラクルーが店内を撮影していました。
※取材は梅田アナウンサーと夏川純(タレント)がレポーターとして店を利用して試食していく形式。

↓ケーキアーカイブ:少スペースに様々なデザートが並んでいます。サイズもビュッフェなので小さめ。

ドリンク:ディスプレーの一つのようなウォーターピッチャー。以前見た事がありますが凍らせた円筒が中に入っておりドリンクを冷やしてくれます。下に氷を敷かなくてもいいのでこのようなスッキリレイアウトでの使い方はお洒落です。

↓サラダやサンドイッチ

↓自分で作るカクテルも用意


メニューとしてはケーキや軽食にプラスして
オーダーシステムのパスタやカレーなども食べ放題として用意されています。

↓メニュー全て食べ放題(内容は色々変わっていくようです)

↓パスタ

↓マカロニグラタン

↓フライドチキン

食べ放題なので量は少な目で提供されます。味は特に美味いとは言えなかったですが出来立てを楽しめるのでいいかなと思います。しかしスイーツ食べ放題だけではやはり客層が限られるのしょうか夜にはコラーゲン鍋もこの雰囲気の店で実施されているようなので少しびっくりしました(笑)

以前京都河原町でレポートしたスイーツパラダイスもこの店から15分程度の場所にオープンしているのでアゲハとは競合必至でしょう。スイーツパラダイスもスイーツだけでなくパスタやサンドイッチをおくことで軽食利用者を取り込む政策。但しスイーツパラダイスはパスタなどのオーダーシステムは実施していなかったのでその辺りは後発組としての差別化なのでしょう。

番組レポートを見ながら思ったことですが特長がない店は淘汰される時代。二番煎じには模範店を上回る何かが無いと繁華街では生き残っては行けない。いい店だと思っていたのに閉店した店を沢山見てきただけにミナミで長年営業されている店にはお客さんが求めている理由があります。個人経営で長年営業され名店と呼ばれてる店は特定のお客さんから愛されています。よく営業できているなと思う店もありますが立地の良さがその理由になっている場合もあるので繁華街で生き残る理由付けは興味深く面白いものです。

BigStepの集客力次第ですがアゲハスイーツには立地条件の良さはあると思います。スイーツパラダイスのような単独での集客力があるかと言えば二番煎じとしてでしか思えなかったですが小規模な作りなので商業施設のテナントINでの店舗展開には可能性はあると思います。

同店は、HIRARINTEI ENTERTAINMENT京都市伏見区)が5月28日にオープンした「アゲハスイーツ Buffet Style MINA京都店」に続く2号店。人材派遣業のディースパーク(大阪市中央区南船場4)が運営。

雑誌「小悪魔ageha」の人気モデル桜井莉菜さんをイメージキャラクターに起用した。店舗面積は約40坪で、席数は45席。