読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

walkman's diary

光るアイディア探して歩いてます。

ワンカルビplus 新メニュー(大阪:茨木)

新メニューというのぼりが立っていたので覗いて見ました。

↓のぼり:2980円

↓待ち合いの液晶TVにキャラクターが・・・ワンカルビくん?

↓店内



新しいメニュー版のアーカイブ
↓ゆったりと見開き三ページで写真を角版処理から切抜きに変えてきています。




ドリンクメニュー



商品アーカイブ

↓タレ

↓ 上カルビ・上ハラミ・骨付きカルビ

↓ ワンカルビ



↓ 塩タン

↓ ホルモン

↓ 上ロース

↓ 肉ホルモン

↓ キムチ

↓ くせになる胡瓜

↓ 焼きナス肉味噌のせ

↓ ユッケ

↓ しぐれ煮丼

↓ うま辛うどん



食べ放題の価格が同じならおいしい方の店で肉やサイドを食べたいのは万人共通。
同じ価格で質を上げていく企業努力は並大抵ではないと思いますが
ワンカルビに来る度に「食べ放題=量」というイメージから
「このメニューが食べ放題?」って思わせるレベルへ確実に前進していると実感します。

↓玄関先のポスター:イメージ戦略継続中

「人生に二時間の幸福をあげたい」

サービスレベルがいつも気持ちいいのはこのコピーのおかげ?
スタッフのモチベーションの高さが接客に表れています。

ちなみに食べ放題業態の方は
庶民からの期待される満福請負人!です。

これは自負しておいて欲しいでね。

以前視察レポートを書いた焼肉食べ放題店

焼肉きんぐ

じゅうじゅうカルビ

でん

あぶりやplus