読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

walkman's diary

光るアイディア探して歩いてます。

明月館でリッチな焼肉ランチ(大阪:枚方)

大阪枚方の1号線沿いある焼肉店。
枚方は焼肉店が多く点在していますがランチライムも人気というのがこの明月館ということです。
本店は大阪の上本町

↓ 駅から歩いてきたのですが国道一号線は4車線で交通量が多いです。※徒歩15分強の近隣駅は京阪宮之阪駅星ヶ丘

↓ 歩いている途中、明月館の手前に以前神戸で視察した焼肉食べ放題の「じゅうじゅうカルビ」。→最新店舗情報



↓ 明月館:時間にして13時前でしたが駐車場には車が多く見えます。

↓ 夜はこんな感じ・・・

↓ 20年以上前からこの地で営業しているという歴史を感じます。



明月館の本店は大阪の上本町にあります。
HPの冒頭に「焼肉の聖地鶴橋で和牛一筋30余年。本場韓国伝統の味を守り続ける」とありますが口コミサイトの評価も高いです。

ここ枚方の店の口コミを見ていても評判は上々。
声としては「値段はけして安くはないですけど、良いお肉を出してくれます」というのが多い。

無性に美味い肉を食べたくてたまらない時に必ず期待に答えてくれる店は確かに常連さんがついてます。
明月館の人気はその美味さの安定感(信用)でランチタイムの人気はその美味しいお肉を
比較的リーズナブルに食べれるのが魅了のようですね。



↓ 玄関電飾看板

↓ 店内:座敷に案内されましたが敷居もあり落ち着いた雰囲気です。



焼肉ランチメニュー版アーカイブ

焼肉A定食 880円:1品・サラダ・キムチ・バラ100g・ライス・スープ
※価格も安価なので一番出てるようです。





和牛薄切りカルビ定食 1000円:ブリスケ110g・1品・サラダ・キムチ・ライス
↓差込メニュー版有り

↓メニューの写真のような霜降りは無く赤みの薄い肉でした。


和牛ロース定食 1500円:和牛130g・1品・サラダ・キムチ・ライス・ワカメスープ・ドリンク
※1500円ですがドリンク付で美味しい和牛ロースが食べれます。





↓ かな〜り美味いロース。このレベルなら時々無性に食べたくなるでしょう。

焼かないランチメニュー版アーカイブ
※専門店ならではのメニュー名が並びます。焼肉よりはリーズナブル。

クッス(韓国風うどん)定食 880円:クッス・キムチ・牛丼 or 小ビビンバ
↓差込メニュー版有り



メニュー写真より提供されたものは美味そう。

↓ 小ビビンバ付(牛丼も選べます)

↓ 上品な細麺でした。これから寒くなる時期にはいいと思います。食べ応えありの麺でした。

クッスについて→参照



ご飯と汁ものとおかずという献立が中心の韓国で、主食のご飯と同様に愛されているのが麺類です。韓国では麺料理のことを主に「クッス」と呼びます。クッスという言葉の語源には、ゆでた麺を水につけ、手(ス)ですくい上げることから呼ばれ始めたという説と、小麦粉で作った麺を「クンムル(スープ)」に入れて食べることに由来するという説があります。

シレギスープ定食(韓国味噌汁)880円:シレギスープ・1品・チシャ・キムチ・焼のり・ライス





↓ シレギたっぷりで栄養価が高い。でも青唐辛子が点在しているので辛いが苦手な人は駄目ですね。

シレギスープについて→参照



シレギはキムチを漬けるときに捨てられるような外側の葉を干したもの。
ネットで調べているとシレギはスレギ(=韓国語でごみ)に発音が似ていて、意味もそこからきているとのこと。

焼肉ランチは期待通りのレベルでしたが意外にも焼かないランチが良かったです。
あまり知らない韓国のスープ系料理はなかなか注文しにくいメニューだとは思いますが
専門店ならではのメニューということと、この店にしては手頃な価格なので注文できるのでしょう。

価格が高くても安心感(信用)が明月館のランチ人気に繋がっていますね。



季節柄、久々に美味しいスンドゥブチゲやテンジャンチゲを食べたくなりました。
チゲ色々