読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

walkman's diary

光るアイディア探して歩いてます。

超レア! ユッケハンバーグの「かうぼーい」:大阪日本橋

大阪日本橋にあるお店。本店は千日前にあり今回は新店のかうぼーい行きました。

↓ウエスタン調の店構え

店はなんば花月の近くで人気の讃岐うどんの釜たけ。肉吸いの千とせなど有名店がある路地。
この付近は千日前、道具屋筋黒門市場、電気屋街(大阪のアキバ)に囲まれおり
路地が多く歩いていると小さくて個性的な店があります。

店はカウンター(10席位)が基本の店でテーブル席が一つ。
大きいとは言えないですがウエスタン調の雰囲気がカジュアルでいいです。



メニューアーカイブ

↓レッドロックステーキ(赤ワイン牛)

カットステーキでグラムで選べます。
思っていた噛み締める食感とは異なり意外に柔らかい食感。
ソースとの相性もあってかかなり美味しかったです。

選べるソースはウエスタン・インディアン・アパッチなど
ソース名に遊びがきいてます。



↓ ユッケハンバーグ

↓ 割ってみるとおぉ〜本当に赤い! 

↓ これぞ超レア!

生ハンバーグなら普通食べる気にならないですがユッケハンバーグというネーミングなら
魅力的に感じてしまうから不思議なものです。
焼肉店ででるあのユッケを表面のみ焼いているハンバーグなのですが結構これが美味いです。
これまで赤身の残るハンバーグを食べてきましたがこのメニューは別格です。



↓ウエスタンママハンバーグ

ネーミング通り母親が作るハンバーグという味わい。
柔らかい味と食感が懐かしいです。

香辛料もあまり使わず、合挽きで玉ねぎたっぷり入った素朴なメニュー。
コピー通りスプーンでも食べれるフワフワハンバーグでした。



ランチタイムはライス、スープ付でお得です。

↓ メニュー版アーカイブ

↓ 壁に店主とプロレスラー蝶野正洋との2ショットが!!

威勢のいい女性店主から話しを聞いたのですがプロレスラー蝶野にラブコールを送りつづけて八年。やっと会うことができたのだそうです。店主は店始めたときに赤井英和が新世界「串カツだるま」を有名にさせたように誰かを店の看板にと考えた末、本店の隣の大阪プロレスのレスラーに蝶野正洋を紹介してとお願いしたそうです。ただ、大阪プロレスのレスラー達にとっては蝶野正洋は雲の上の存在で無理だとのこと。それでも店主は諦めず自ら蝶野正洋にアポイントし八年のラブコールの末、来店してくれたそうです。今では来阪した際には来店してくれるとの事。ただしバラエティ番組にも出る赤井英和と違い蝶野正洋は無口なためテレビにでても「かうぼーい」を宣伝してくれないのがね〜って笑いながら言われてました。確かに赤井英和蝶野正洋ではキャラクターが違う。赤井英和も元ボクサーで硬派でしたが今では緩いキャラですし蝶野正洋がペラペラ宣伝的なことをテレビでいう事はイメージ出来ない(笑)

本店はレスラー達が常連なようですのでプロレスファンは是非ともチェックです。
懐かしの闘魂三銃士にも会えるかもです。