読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

walkman's diary

光るアイディア探して歩いてます。

白熊(スイーツ)鹿児島

白熊の本物を参考に食べてきました。

Wikipediaから抜粋



白くま(しろくま)は鹿児島県の氷菓。鹿児島ではかき氷の代名詞として古くから親しまれ、近年ではABCテレビ「探偵!ナイトスクープ」やHTB水曜どうでしょう」などで取り上げられたこともあり、全国的に知名度が高い。
かき氷の上に練乳をかけて果物を盛り付け、その上に餡を載せる。喫茶店でも提供されている。氷もたっぷりの練乳と一体となるため、溶けていなくてもシャーベット状かそれに近い状態になっていて九州ではかき氷の代名詞として古くから親しまれる。 白くまという名前の由来についてはミルクのシロップをかけたかき氷に、上から見たら白熊に見えるように、みつ豆の材料だった、三色寒天、サイコロ状に切り落とした羊羹、豆、缶詰のフルーツをトッピングしたことからに由来したとされる。

白熊レギュラーで注文あとは参考にミニを注文。

個人的にはセブンイレブンでカップのを食べたことはありますが本物は別物。
ボリュームと見た目の鮮やかさに非常にインパクトを感じます。



以下、盛り付け参考