読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

walkman's diary

光るアイディア探して歩いてます。

いきなりステーキ :法善寺店

ステーキといえば、かつては「高価な食事」の代名詞。
その本格ステーキを、銀座というおしゃれな街で、なんと「立ち食い」する。
この意外性のあるコンセプトで2013年12月にオープンしたお店が「いきなりステーキ」

▼本日の大阪店で16店舗となります。

プロ野球から宮西選手、プロサッカーからは香川選手が開店祝い。

▼開店前の式典

▼社長の写真入りタペストリ


参考情報:「いきなり!ステーキ」
立ち食いステーキ屋で、価格は安めに設定。
銀座店は20坪(賃料は月150万の立地)、30席、従業員は5~6人
客単価2000円、一日の売上100万弱。
予想以上に客回転が良く平均30分程度。そのため銀座などの賃料が高い地域でも経営が成り立つとのこと。

ステーキをわざわざ立ち食いしたい?という突っ込みも当初はあったそうですが
実際行列が出来ているのだからそんな声も吹き飛ばしてしまう集客力。

▼今日はオープン日なので業者も多そうですが帰り際、それでもいきなりの行列でした。

▼店内

[::w640]

▼立ち食いテーブル:一人客も相席で問題無いスタイル。

▼テーブルのコンディメント

▼ステーキソースのポット

▼ランチメニュー版

▼ワイルドステーキ(300g)ランチ:ライス・サラダ・スープ付き

ソースをかけるとシズル感たっぷり

▼リブステーキ 300g(5.5円グラム):1番人気だけのことがある。

▼サーロインステーキ 300g(7円グラム)

▼ヒレステーキ 200g(8円グラム):盛り付けはかなり適当。ワイルド感と取るかどうか?


大阪で繁盛店となるかは未知数ですが今日食べたリブステーキについては
肉質も柔らかくていい商品です。一人でも気軽に入れるスタイルですので
肉食べたいときには利用できそうな気がします。

今後の集客については近くをよく通るので確認していこうと思います。