読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

walkman's diary

光るアイディア探して歩いてます。

バスク料理 ロイヤルホスト

懸垂幕
バスク料理ということですが一般の方には想像がまずつかないでしょう。

バスク地方とは・・・
ピレネー山脈をまたいで、フランスとスペインにまたがるエリア。
・緑豊かな山々と穏やかな海がもたらす食材に恵まれいる。
・独自のバスク語母国語とし、文化・伝統・芸術において国内でも他地域とは異なる歴史。
・中でもビスケー湾に面したサン・セバスチャン(人口わずか18万人)は
 グルメガイド「ミシュラン」の星を冠するレストランが多数ある美食の街として有名。
 世界一の美食の街といわれています。
・日本人にとってはバスク人としては有名な方は宣教師フランシスコ・ザビエル

フェア告知タペストリ

ここ数年バルスタイルが繁華街で人気ということもありタパスの知名度は上がっています。
バーミヤンサイゼリアでちょい呑み需要が話題となっている状況ですので
興味深いメニュー提案だと思います。

卓上POP


フェアメニュー版



フェア商品アーカイブ

前菜
ガスパチョとポテトサラダのピンチョ

ガスパチョ(グラス):7種の国産野菜でつくる冷製スープ

チコリにのせたポテトサラダ

タパス(小皿料理)

4種のピンチョス
※ひと口サイズの串刺し料理。手でつまんで食べる

鱈とアンチョビのロメスコサラダ

エンダイブにアンチョビ、鱈などが入ったサラダ、
赤ピーマン使ったロメスコソースがポイント。

ハブーゴ村のハモン・イベリコ・デ・ベジョータ
※どんぐりを食べて育ったイベリコ豚のみを使用

ずわい蟹のピキージョ~ビスカヤソース~
バスク地方の名物料理

烏賊のファルシ



メイン
メルルーサのグリル~オリオ風~

メルルーサ(タラの1種):ロメスコソースで見た目にアクセントをつけている

アンガスビーフのグリル~美食倶楽部風~

グリル商品の皿盛りも各社定番化してきました。

ラム肉のバスク風煮込み


米料理
海の幸・山の幸で2種

あさりと帆立のバスク風おじや

きのこと生ハムのバスク風おじや


ガトーバスク
バスク地方伝統の焼き菓子

ポルチーニクリームスパゲティGMから)

ヴェリーニのパスタ(低温乾燥熟成パスタ)→詳細


季節のデザート
シャインマスカットのパフェ

モンブランティラミス


Gメニューアーカイブ