読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

walkman's diary

光るアイディア探して歩いてます。

トマトらーめん:信濃路(阿波座)

大阪でトマトらーめんといえばこの店。

老舗の信濃路です。→公式HP

外観:ビルの谷間に残る民家。店舗自体が貴重な感じです。

創業は1987年。ルーツは信州の大鍋料理。
実家の庭で鶏や豚(?)、畑で採れた野菜、トマトを大鍋に入れて
振る舞った料理に麺を入れてみたのが ”とまとらーめん”の始まりとのこと。

店主は現在2代目とのことです。

 宝天麺=名前の由来は太陽(天)恵み(宝もの)から

麺は細麺。スープ色は微かにトマト色?ですが上記のルーツを考えると
思い描くトマト(赤い)スープのラーメンで無い事も納得できます。

採れた野菜や鶏、豚をいれた大鍋を食べた後に〆で麺を入れて食べてみると
美味しかったというのがルーツ?なので単にトマトが入ったラーメンであってトマト色のスープでは無く、味もそれほどトマトの酸味が効いている訳でもない。

宝天麺(チャーシュー2枚のせ):並はのっていない。※阿波ポーク使用

野菜はチンゲン菜が見た目にキレイでセロリが味のアクセントになっている。
店頭でやたらニンニクの匂いがしたが味には反映されていない。

ニンニクの臭い消しとしてくれました。

本日のトマトは熊本産「桃太郎」使用と壁に告知されてましたが
時期によってトマトの種も変えているようです。
あと店頭に今月は信州産の林檎入りスープという告知がありHPでは
年間で一番おすすめできるスープだと記載されています。
味も旬によって変化するようです。
※今回は円やかな味が売りだとのこと

ちなみに過去に「とまとらーめん」を食べにこの店に訪れています。

▼2006年当時の信濃路:見た目は変わってないです。


当時、この店に来た際と現在は印象が全く変わらず、相変わらず壁は色紙だらけ。
元祖とまとらーめんの店ということでトマトブームやラーメン特集の際には
専門店だけにメディア人気があるのだと思います。

参考にトマトラーメンということで当時、信濃路と合わせて食べに訪れた神戸摩耶の「らーめんたろう」も中々美味しかったです。この店は現在19店舗あり阪神間では結構有名店。先ほど、食べログでメニューを見るとまだ、メニューとしてあるようです。

機会あれば再来店したい店です。