読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

walkman's diary

光るアイディア探して歩いてます。

ビッグジョー:藤井寺本店

3年振りのビッグジョーです。


▼過去のアーカイブ
その2その1

店内:昼の11時過ぎでしたがすでに客席7割埋まっている。11時半からウェイティング。

日替わりランチ(990円)がお得ということもあり大人気とのこと。
3/11はステーキ(シャリアピン風ソース)


この店の特徴の一つ。チャコールの焼き台はいつ見ても迫力あります。


セットサラダを盛り付ける場所。焼き台の対面にある。


メニュー版アーカイブ


商品アーカイブ

▼サービスセットのハウススープ

 

▼サービスセットのサラダ:ドレッシング2種

 

▼サービスセットのパン:山型

f:id:miya_tomac:20150311205934j:plain

 

▼国産牛のローストビーフ:中にポーチドエッグがあります。

 

▼ビッグジョーハンバーグ:下からから500g、320g、180g

▼チャコール特有の焼き目が魅力

 

焼き台はエンターテインメント

 

▼ビッグジョーハンバーグ 500g。さすがサイズによるインパクトが大きい。



国産牛肉100%:ミディアムレアという焼き加減がおすすめの商品。

 

▼ビッグジョーハンバーグ:サイズチョイスできるのが専門店らしいです。

320g

f:id:miya_tomac:20150311205923j:plain

180g

f:id:miya_tomac:20150311205920j:plain

 

ソースは2種類。

この店のハンバーグは粗挽きで肉々しく美味い。

今はミディアムレアをおすすめですが以前はレアが美味いと評判でした。
しかし、中が赤いので品質に信頼がある店以外では食べたくない。


▼AUSシャトーブリアン:ベーコン巻き

焼きはレア。ヒレの真ん中。一番美味いところです。


▼黒毛国産牛ステーキ:200g



▼AUSランプステーキ:160g


ビックジョーは創業1986年なので約30年。


創業者が前頭二枚目の関取ということもあり、駐車場には相撲のぼり。
のぼりの向こうに見えているのが八角部屋の宿舎
※元名横綱 北の湖と三度対戦(1勝2敗)。横綱千代の富士とは一緒に修行を積んだ間柄。


店名の由来
藤井寺店は、1986年にオープンした、第1号店(本店)
Big Joe-この店名は、店主 齋藤昭一がアメリカの友人からこう呼ばれているところから名付けられました。
アメリカ人から見てもBigな体格で身長190cm、体重130kg。