読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

walkman's diary

光るアイディア探して歩いてます。

肉の切り方:東銀座

肉の切り方という店名が興味深いのですが部位ごとに最適な切り方で提供するのが売りのお店です。

店名は「焼き肉の味は切り方で決まる」のコンセプトを体現したもので、カット法に徹底的にこだわることで、肉の魅力を最大限に引き出すのが、「肉の切り方」の特徴である。

日本橋本店客単価:8000~1万円

 


店内ポスター:こだわりを5種類ほど貼ってあります

 


ザブトン


サーロイン


メニュー版:コースか盛りを選ぶ

 

人気メニューは焼き肉に前菜や副菜、ご飯類がセットになったコース料理。近江市場から仕入れた黒毛和種雌牛のサーロインなどさまざまな部位を、最適な切り方でカットした8~10種類の肉を1切れずつ味わうことができる。肉の量にすると、1人前で180グラム。特上ランクの「切り方&任せコース」は6480円とそれなりの値段だが、「切り方&始めコース」(4630円)という比較的親しみやすい価格のものも用意されている。

 

「いろいろな肉を少しずつ楽しめるのがやはり人気の理由です。焼き方が難しいものはスタッフが調理しますし、雰囲気を味わいながらゆっくり食事ができるので、女性のお客様にも好評です」(店長談)

 

前菜


切り方スペシャ 近江牛サーロイン1mm切り

 

薄いサーロインをスタッフが焼いてくれる。大判で薄く切るために専用牛刀を使用するとのこと。

 

卵に絡ませて食べる。先日行った焼肉チャンピオンもそうだがこの食べ方は見た目がいいので人気のようです。


切り方自信の8種盛りのお品書き 特徴とおすすめのタレが記載されており指南書的。

 


8種盛りは色んなお肉を少しづつ食べられることから女性に人気の商品とのこと
店舗は明治座のグループ企業が経営しておりガツガツ食べる雰囲気ではなく、優雅に食す雰囲気。

 


商品名の記載されたお札。多種の部位を盛り付ける際には最適なツール

 


特厚切りタン

 

切り方へのこだわりは焼いた時にもでます。


カルビ


上ミノ


炙り寿司


冷麺:トッピングが「和」で興味深い。とろろが意外に美味しかった。