読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

walkman's diary

光るアイディア探して歩いてます。

釜たけうどん(大阪:なんば)

以前から旨いと聞いていたお店です。
ここで修行した人が他地域でうどん屋を開店して成功していることでも有名。

ちょっと判りにくい路地にあるので土地勘ない人は周辺で迷いそうです。
場所のキーワードは難波駅からNGKへ向かい道具屋筋には入らず
黒門市場方面へ向かい、焼肉五苑を右に曲がりしばらく歩くと左手にあります。

店内は食堂です。壁に土地柄か芸人さんの色紙が多い店でした。

釜玉うどん注文 ※底に卵が入っています。醤油をかけて混ぜて食べる。

讃岐うどん特有の太目の麺

今日の麺は食感が全体的にグニョッグニョッって感じでコシを感じられず
私が好む釜あげ特有のぬめりと芯に残る固さをさほど感じれなかったのが残念でした。
少し昼を回った時間帯でしたので既に茹で上がっていたのをだされたのかな?
というかこれがこの店の釜あげなのかも知れないので次に再確認してみます。

↓ 途中でアクセントに天かす入れてみました。

釜玉は玉子と麺がからまった柔らかい味で好き。

店頭のガラス面に貼ってあるPOPのアーカイブ。

↓おすすめ釜玉

↓ 雑誌Meetsの表紙を飾ったこともある名物メニュー

↓その他のメニュー

本場讃岐うどんの安さを知っているとこの味でこの価格は決して安価ではありませんが
専門店としての技術が付加価値であって大阪で本場の味を食べることが出来るその対価が
この価格に反映されていると考えると安いのかもしれません。

そう考えると郊外店で拡大し続けている丸亀製麺の人気も頷けます。