walkman's diary

光るアイディア探して歩いてます。

JUNGLE CHICKEN(ジャングルチキン):三田

JUNGLE CHICKENがテナントで入っているビル

 

駐車場に変なオブジェが

 

 

 

JUNGLE CHICKENの入口

 

この店のキャラクター。アメリカンポップな感じが出ていて明るい雰囲気。

 

店内

席数は約30席くらい。窓が多くて開放的。

 

テラス席

開放的です。

 

このビルは屋上でビアガーデンも実施している。

www.sandabiyori.com

 

商品アーカイブ

メニュー版

 

商品アーカイブ

 

チキンオーバーライス

ニューヨーク市民がこよなく愛する屋台メシ「チキンオーバーライス」

  • 元々はトルコで生まれたこのメニュー。
  • ニューヨークの屋台が取り入れて売り出し始めたところ人気に火がついた。
  • いまやニューヨークの多くの人に愛される屋台メシと。
  • 若い人からの人気も高く、アメリ東海岸では、大学の学食として取り入れられているところも多いとのこと。

見た目は写真の通り。ローズマリーなどを使ったハーブライスの上に、皮目はパリッと中はジューシーに焼き上げられたチキンがドーンとのり、ポテトもついて500円なのでかなりお得。

 

ソース4種ついてきます。お皿にのっているがサラサで、右から「しょうゆBBQ」「ガーリック・オリーブオイル」「ハラペーニョ」の4種類

 

ガーリックシュリンプライス

 

チーズフォンデュプレート

 

BIGサラダ

 

クラムチャウダーセット

デザート

チョコブラウニー

 

カヌレ

 

スノーアイス(オレオ)

 

軽いホイップの下にはスノーアイス

 

ドリンク

フルーツソーダ(パイナップル&マリンソーダ

 

フルーツソーダ(はちみつレモンスカッシュ)

 

左からアップルサイダー・AWルートビア

 

参照:ディスプレーアーカイブ

この建物には動物たち(それ以外も)のディスプレイがあちこちで遭遇します。

このビルのトータルプロデュースをしているのはエクステリア販売・施工を手掛けている株式会社ヨシミツ。

www.yoshimitsu-co-ltd.com

 

この会社はFRPやレジンコンクリートで造形されたリアルディスプレイ商品を販売しており、商品群は動物系・ガーゴイル系・エンジェル系・ユニーク系・インテリア系の5種類に分けられています。大阪松原の会社ですがこの三田のビルは展示場としている。

エクステリア・ガーデン・店舗の演出は、エムクラス(M-CLASS)で!

 

 

 

インスタ映えスイーツ「アメリカフェ」:名古屋

インスタ映えスイーツ「アメリカフェ」:名古屋

 

 

玄関

 

商品アーカイブ

BONBON:シャインマスカット

インスタやネットでよく見かけた商品。ウォールアート風の店内壁を背景に撮るのが基本のようです。確かに見た目はグッドです。価格は1430円+税

 

POPING BOBA

韓国最新のスイーツで口の中でいくらのようにプッチっと弾ける。中からはフルーツがとろけでる。数種類のフルーツがあり見映えもポップで可愛い。

エッグワッフルパフェ

エッグワッフルの上にフルーツ乗せて見映え良くしている。

 もともとは香港のローカルスイーツで「鶏蛋仔」と呼ばれていたもの。ガイダンチャイと読むそうですが、香港では早くも1950年代からあったスイーツだそうです。現在ニューヨークでも大流行というこの屋台フード。

 

アップルパフェ

 

リンゴ飴のような、りんごのコンポートのような、、、、

 

中は食べてお楽しみ

 

リンゴの下

 

メニュー版アーカイブ

 

流行りのBONBON対決

 

サムギョプサル・産直野菜食べ放題の韓辛DELI(三宮生田ロード店)

 

・サムギョプサルとスンドゥブのお店
・契約農家からの産直野菜が売り。野菜の種類が多く提供スタイルも見栄えがいい。


地下1Fということもあり階段周りに告知物を配置。1Fにいきなりステーキがオープンしていた。


店内


商品アーカイブ
サムギョプサルの焼き台


食べ始めに食中毒予防に手にスプレーをシュシュっと掛けてくれます。
野菜を手で食べるので予防だそうです。


食前酢:数種類の中から選ぶ

 

サムギョプサルの焼き加減はスタッフが見てくれる。
以下、時系列で


肉の加減はスタッフが観てくれるが野菜は自分たちで合間見ながら焼く
鉄板が斜めのスタイルはサムギョプサルではスタンダードで期待値は高かったが豚からは脂がほとんどでていない。
焼き加減の調整をしてくれるのは嬉しいが焼肉食べ放題と違い、厚め豚バラのため時間がかかりリズムを取りにくいと感じた。


契約農家の産直野菜
この提供方法の見栄えがこの店の売り。客層は女性のグループ・カップルというのも頷ける。


肉が焼けたら野菜で巻いて食べる。基本ソースは左からごま油(+塩)・ガーリックマヨ・海鮮味噌


世界のサンド:サムギョプサルを挟んで食べる提案
ハンバーガースタイル


海苔巻きスタイル


タコススタイル


チーズソース(ホイル)
サムギョプサルを絡めて食べる。


セルフバー
キムチ・ナムル


左からチャプチェ・トッポギ入りのおでん


セルフメニュー


ごはんは白米と麦ごはん


枝豆のスープ(ポタージュ)


デザートと野菜ジュース

 

メニュー版アーカイブ

極味やの自分で焼くハンバーグ :福岡(天神パルコ)

極味や (天神パルコ)

 

常時30分-1時間前後待ちとのこと。※この日30分待ち

 

極味やハンバーグステーキ
伊万里牛使用の真赤なハンバーグ。提供時はインパクトあります。


130g

 

220g


玉子&甘ダレとじ:160g

 

ハンバーグいうより生肉ミンチを丸く固めたユッケ。余程の安心感がない限り食べるのには抵抗感有ります。

 

この店は福岡市内で伊万里牛使用の焼肉屋を数店営んでいる会社の一業態とのこと→極味や HP

 

ペレットで焼いて食べる。

 

伊万里牛の良さは伝わらないが提供方法のインパクト、焼きたての香ばしさ、粗挽き食感はいい。

 

つけダレが数種類から選べるのは自由度あっていい。

 

メニュー版参考

海中魚処萬坊(唐津市呼子)

▼海中魚処萬坊(唐津市呼子

昨年の7月に秘密のケンミンSHOWで紹介された呼子の店。

 

鮮度が命の活け造りのイカだけに店内の生け簀からイカをすくいあげ、さばいて、盛り付けまでの工程は3人分業で約3分前後とのこと。
確かに直ぐに透明なイカ造りが提供されてきた。

 

印象深かったのはスタッフの対応。イカの専門店だけに話す言葉に商品を知り尽くした自信が満ち溢れている。

 

よく比較されるそうですが、呼子のイカはケンサキイカで函館のイカは「スルメイカ

 

姿の部分は塩焼か天ぷらにしてくれる

 


いかシュウマイの発祥店
※現在はオンライン販売・JR博多駅などで販売されている人気商品。呼子のブランド力を生かして通販に力を入れてるようです。

 

いか丼:生玉子がビジュアル的にポイントとなる。

 

鰤丼

 


メニューアーカイブ

アイボリッシュ(Ivorish)フレントースト専門店:渋谷

福岡発のフレントースト専門店HP
※現在は福岡本店・渋谷・海老名の3店

 


フレントースト専門店としての特徴

 


筒型のパンにこだわり、筒型パンを使用したバラエティな商品を提供。


パンケーキ店と同様にデザートだけでなく、食事的なメニューも提供。

 


商品アーカイブ


お持ち帰り商品

食パン専門店 レブレッソ(グランフロント)

食パン専門店 レブレッソ(グランフロント)
食パン専門店 レブレッソの2号店がグランフロントにオープン。

 

▼本店は天王寺区NHK大河で今、話題の真田山のすぐそば:カナダ・アメリカ産高級小麦粉を材料に、卵と安定剤、防腐剤を使わずに製造されているという食パン販売がメイン。


本店と違うところがトーストのトッピングメニュー
本店は食パン販売がメインとのことですが、グランフロントの場合は食パン販売というよりトーストトッピングがメインになっているようです。目新しいものへの感度が高い女性たちへの掴みはかなりありそうでSNS向きなメニューです。


商品アーカイブ

プレーン(バター)

 

シナモンシュガー


ドリンクがエスプレッソのバリエーションなのでカプチーノなどにこのシナモンは相性がいい。

 

サワークリームハニーバターアップル
スライサーで薄くしたリンゴをサワークリームを塗ったトーストの上に並べてます。


味も見た目も今日一番

 

 

アボガドベーコンシーザーサラダ
トーストの上に葉物を並べてトッピング。フォークナイフで食べるサラダトースト。サンドでなくて見た目OK!

 

ピスタチオマスカルポーネとカフェラテ
特製のピスタチオミルクジャム。その上にマスカルポーネ

 

7Fにある話題のアイスモンスター(ICEMONSTER)を覗きにいきました。大行列で今回はパス。