読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

walkman's diary

光るアイディア探して歩いてます。

しき浪(日本橋)

「老舗の洋食屋 しき浪」に久々に行ってきました。

黒門市場のすぐそばでなんばグランド花月の近くという立地もあってか
「よしもとの芸人さん」に遭遇する機会が多いお店なのですが今回は見当たりませんでした。

2時を回っていたこともあり待ち時間もなく入店。

カウンター内に白衣の職人さんがザッと5人位。お客さんに商品を提供する女性陣が3人。

昼時のラッシュが過ぎて一段落でTVを見ながらリラックスムードでした。


ここでのメニュー選びは常に定番「Aランチ」1,200円。

フォークナイフセットは懐かしいナフキン巻き。
なかなか最近では見なくなりました。


Aランチ:エビフライ・魚フライ・.ハンバーグ・ハム・サラダ・ライス付


ここの「ハンバーグ」は一度表面を焼き上げてからデミソースで煮込んでいるので「ふわふわ柔らか」です。

この一手間がプロの技でまた名物商品となっている所以です。
最初に半分位食べてから最後にパックリ・・・うまいです。


大ぶりの「海老」を開いてから衣をつけて揚げる「海老フライ」はタルタルソースを乗っけてパクリ!
ぷりぷりで美味いです。※撮るのを忘れてついつい食べてしまいました。


白身魚フライも厚みがあってこれも美味いです。

油の揚げ方が巧くカラッとしてサクサク!!
ここのこだわりの油は「オランダ産の最高級品」を使っているとのこと。

サラダ・ライス付で1200円は味、ボリュームからして魅力だと思いますが
一番の魅力は何といってもランチタイムに関係なくいつでも職人の技が食べられるこのAランチの存在感でしょう。

↓その他のメニュー

老舗なのですが店内はいつもいい雰囲気で清潔に保たれているのもいいです。
手入れが行き届いている感じでなのでこれからも変わらず、頑張ってほしい「洋食店」です。