読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

walkman's diary

光るアイディア探して歩いてます。

ココスの苺フェア

ココスの苺フェアを見てきました。

デニーズと同じく苺デザートには毎年力が入っています。

今年はどうでしょう。

↓メニュー版(ここ数年は長いグラスに入ったこのパフェ系は定番)

↓メニュー全体(構成上は昨年と変わりないように思えました)

※参考に2006年のココス苺メニュー



今回注文したのは
↓苺ショートのよくばりパルフェ\580(税込\609)

苺たっぷりでよかったのですが中に入っていたタコスの皮(揚げたもの)が
上手く油切りされてなかったのか油の味が・・・・
デザートとしてはかなりマイナス要因でした。

通常パフェなどはコーンフレークなどで食感のアクセントをつけている。
↓参考:フレンドリーの「チョコバナナクレープのミニパフェ」

↓先日いったデニーズなどはケロッグのチョコワのような丸いのが入ってました。


これがなかなか美味しかったです。

ココスの場合は定番サラダのカリフォルニア“タコサラダ”に使用している
タコスの皮(揚げたもの)を砕いてアクセントに使用しているようなのですが
油を確実に切っておかないと今回のようなケースはでてくると思います。
デザートの見た目はいいのでもったい無かったです。



↓苺のクレープ \380(税込\399)

クレープ巻きは各社よく見かけます。人気のメニューなのでしょう。

「苺」は華やかで絵になる果物です。
苺の代表的な栄養素であるビタミンCは、苺100g 中50〜100mgと、
レモンを遙かに上回る量が含まれており、果物の中ではトップレベルです。

※苺の上をいくのがキウイで1日のビタミンCの必要量のほとんどを1個で摂ることができる。

苺は中程度の大きさを7〜8粒食べれば、1日のビタミンC必要量を十分摂れることからも
生食で食べるデザートとしてはファミレスでは一番人気デザートです。

この時期は各社工夫を凝らして苺デザートを実施していますので
時間があればいろいろ食べ歩きして比較するのも楽しいと思います。



その他ココスで気になったことです。

↓ ココス ビーフハンバーグステーキの食べ方メニュー 版

↓ 中に赤身が残るハンバーグは昨年風当たりが強かったので急遽制作したのであろうシール

↓ 熱々豚角煮鉄板メニュー版 \780(税込\819)

↓ビーフハンバーグ ステーキ&ロブスター テルミドール \1,380(税込\1,449)

↓あとココスのセット(Aが一番注文してるかな?)



ココスと言えば「ドラえもん」放映中にTVCMが流れるので
子供には知名度がファミレスの中では一番高いと思います。

先日HP見てると「キッズキッチン」という子供用のページがあり
料理を作ったり、オーダーを受ける簡単なゲームがありました。