読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

walkman's diary

光るアイディア探して歩いてます。

お肉だョ! 全員集合: バクテキ(渋谷)

渋谷で営業しているハンバーグ、ステーキのお店。

経営するのは焼肉牛角のレインズで
店名がユニ−クなのは、ツイッターで店名を決めたそうです。

牛角」の新業態店は「バクテキ」 ツイッターで公募、草食男子狙い:産経新聞記事より



焼肉チェーン「牛角」などを展開するレインズインターナショナルは20日、東京・笹塚に1号店を開店する新業態店の店名を「お肉だヨ!全員集合『バクテキ』」に決めたと発表した。手ごろな値段でビフテキやハンバーグ、カレーなどを提供。9月初旬に開店する予定。

店名は、西山知義社長が個人アカウントを持つツイッターで一般から募集し決定した。「ツイッターで店名を決めるのは外食業界初」としている。
新業態店は「草食系男子」「スイーツ男子」などに代表されるおとなしい最近の男性に「肉」のうまさを手ごろ価格で味わってもらい「男」を取り戻してほしい、というコンセプトに基づき開発した。

肉好きの男性会社員や男子学生をターゲットに200グラムのビフテキ(ライス、ミックスベジタブル付き)を690円で提供。客単価は820円程度を想定している。来年前半までに3店の直営店を出店し、フランチャイズ展開を検討する。

店舗名をツイッターで募集したところ、約400件の応募があった。応募の中から社内会議で検討を重ね、今回のブランド名を決めた。考案した2人には、笹塚店で使用できる食事券100枚を贈呈。9月1日に食事券の贈呈式と、フォローワーを対象にした試食イベント「バクテキなう」を開催するという。

立地的に若年層狙いもあり店内のディスプレイなどもポップで勢いあります。

↓面白いので店内ポスターのアーカイブ



コンセプトに合わせた渋谷という立地ならでしょうか
コミック風なポスターですがボリュームメニューの訴求には勢いを感じます。

↓店内




↓メニュー版:商品名も遊びたっぷり。

注文したメニューアーカイブ

極みビフカツ

チーズインのミルフィーユカツ。部位がざぶとん使用とのこと。さすが肉に強い会社です。

ビーフサラダ

バクテキ:名物となる店名商品。価格がとりあえず安価です。

オーサムハンバーグ

ワイルドビーフカレー

手ごろな値段でビフテキやハンバーグ、カレーなどを提供する店として生まれた新業態ですが
確かにメニューも肉々しくて食べ応えがあります。
どうせ、がっつり系であればご飯のお変わりや大盛りとかを無料にできればなお良いかな。



メイン1品にプラス食べ放題ライス!

コンセプトである「草食系男子」「スイーツ男子」などに代表されるおとなしい最近の男性が
バクテキで「肉」をたっぷり味わい「男」を取り戻してくれるか・・・はわからないですが
渋谷ならでのコンセプトショップです。でも肉さすがにこだってますね。