読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

walkman's diary

光るアイディア探して歩いてます。

“ニューヨークの朝食の女王” サラベス大阪上陸!

“ニューヨークの朝食の女王”と呼ばれる人気レストラン「Sarabeth’s(サラベス)」
大阪の「ルクア イーレ」地下1階に国内4店舗目としてオープン

サラベスの歴史

Welcome to Sarabeth's Restaurants | 「ニューヨークの朝食の女王」サラベス | ABOUT


サラベスは1981年ニューヨークのアッパーウェストへの1号店のオープン以来、常に味に敏感なニューヨーカーはもとより、世界中から来る旅行者やアメリカ中のグルメの心をつかんで離さない存在となっています。

 活気溢れるニューヨークの朝、店頭から伸びる行列は、マンハッタンの風物詩となり、レストラン格付けガイドブックザガット・サーベイでは「ニューヨークNO.1デザートレストラン」、「ニューヨークでブランチを食べたいレストラン」にも選出され、「New York Magazine」では "文句なしのニューヨークの朝ごはんの女王" と形容されました。

入口のショーケース:人気のジャム(フルーツスプレッド)もお土産に販売


スコーンの販売


店頭ポスター:大阪店限定のオートミールのバナナパンケーキ


オープン一ヶ月ですが、朝は相変わらず行列のようです。
今回は16時30分頃に行ったのですが3人待ちですんなりと入店できました。
内装は、アメリカのカントリー・ハウスを思い起こさせる雰囲気。


**メニュー版:伝統的なアメリカの朝食料理が並ぶ→PDF


ドリンクメニュー

 
商品アーカイブ

フラッフィーフレンチトースト
サラベスで20年以上愛されているブレックファストの代表的メニュー。
※フレッシュストロベリー添え+メープルシロップとホイップバター

 

パン自体には浸し液はさほど浸み込んでいないが、焼き上がりは表面にカリッとした食感が絶妙に残っている。甘さは控えめ。このままでは少し味気ないようですが、メープルシロップと食べると美味しい。


クラシック エッグベネディクト
ブランチには欠かせない卵料理の代表。


スモークハム、オランデーズソース、パプリカとチャイブをトッピング。
提供の商品力も完璧でしたが、ナイフを入れると半熟卵の黄身がとろりとあふれるポーチドエッグの状態も素晴らしい。


マフィンにつけていただきます。


NYチーズケーキ
NYチーズケーキにはスプレッドソースが添えられています。


このスプレッドソースはサラベスの定番中の定番→商品参考:HP

生地はフォークで刺すとぼろっとくずれるタイプ。焼き目はないので湯煎のみか、、
※通常NYチーズケーキは湯煎焼きという調理方法を使う

 

GWの前半戦が始まっていて、ルクアイーレも新店ラッシュです。

マックスブレナー] チョコレートバー ルクア大阪店

最近オープンしたばかりという事も有り、ここが一番並んでいました。
しばらくは行列必死でしょう。


ウルフギャング・ステーキハウス大阪店
2004年NYに創業。最上級USビーフをドライエイジングしてから焼き上げる極上ステーキ。店の雰囲気も重厚。2014年東京に初上陸。


ファミリーダイニング・デリポート

ジャーサラダを打ち出してます。


しかし、新しいビルが乱立したJR大阪界隈のレストラン街での競合は凄まじく、各店差別化するための販促物、サンプルディスプレーの重要さを感じます。